ビーズアクセサリー

ビーズアクセサリーの作り方レシピ 【講座-2】
     ボールチップの作り方をマスターしましょう。


天然石携帯ストラップ
誕生石アクセサリーの携帯ストラップ
天然石の誕生石携帯ストラップ
ビーズアクセサリーチャーム携帯ストラップ
ビーズ携帯ストラップ
パワーストーン携帯ストラップ
パワーストーンブレスレット
誕生石ピアス・イヤリングを天然石で
ビーズ誕生石携帯ストラップ
誕生石ピアス・イヤリングをスワロフスキービーズで
ビーズアクセサリーキット
ビーズアクセサリーの作り方 作り方の実際をレシピ付で解説しています。
★ビーズアクセサリーの工具について 作るときに必要な基本工具を解説しています。
★ビーズアクセサリーのサイズについて 作るときのサイズに目安です。ご参考に。

ボールチップの作り方(テグス2本編)始めの処理

ボールチップの作り方-1 1.ボールチップを通す
ボールチップはアクセサリーの端を処理するための金具です。球が半分に割れて口をあけてるような形のパーツで、球の中でテグスの処理をすることで、外に処理のクズを見えないようにしています。テグスにシードビーズを1つ通し真中でテグスを半分に折り返します。右の写真でビーズがあるところが、テグスの中心になります。ボールチップをテグスに通します。
ボールチップの作り方-2 2.ボールチップを閉じる
ボールチップを閉じます。輪がついているほうを折り曲げ、チップを閉じます。工具があるならば、ヤットコ(平)を使いますが、無い場合にはラジオペンチや指などでも大丈夫。ラジオペンチを使う場合には、力を入れすぎると金具が先端部分のギザギザで傷ついてしまうので注意しましょう。2本のテグスがボールチップから出ている形になります。
ボールチップの作り方 3.終わりの処理(その1)
ボールチップを通し、閉じるテグスを2本まとめてボールチップに通します。通したらシードビーズを交差して通し、引っ張ります。テグスを固結びして、結び目に接着剤(アロンアルファなど)をつけます。接着剤が無い場合は、マニキュアなどでも代用できるようです。(やったことがないので、あまりオススメしませんが…。)テグスを2mmほど残して切りってボールチップを閉じます。
ボールチップの作り方-4 終わりの処理(その2)
ボールチップを通し、結ぶ

テグス2本まとめてボールチップに通します。通したらシードビーズを交差して通し、引っ張ります。テグスを固結びして、シードビーズに通し、さらにボールチップの穴を通して外に出します。
ボールチップの作り方-5 終わりの処理(その2)
外を通す
5cm分くらいビーズを通して、脇に出します。余分なテグスをカットし、ボールチップを閉じます。
ボールチップの中の結び目に接着剤を塗ると完璧です。

ボールチップ(テグス1本編)

ボールチップの作り方-6 ボールチップを通して、つぶし玉をつぶす。
テグスにボールチップ、つぶし玉(かしめ玉)を順に通し、つぶし玉をつぶします。つぶし玉の部分に接着剤をつけて、ワイヤーをカットし、ボールチップを閉じます。テグス1本の場合、始めも終わりも同じ処理です。
クラフト館のキットに使用しているボールチップについて。
キットについているボールチップは、普通のボールチップとはちょっと違う形です(お店によっては名前も違います)。普通のボールチップは、閉じた後に金具上部を曲げて輪のような形にしなくてはいけません。アートスペースでお渡ししているのはすでに輪はできているため、丸める必要がありません。また、少しでも作業が簡単に、特別な工具が無くてもできるように、比較的やわらかい金具をお渡ししています。

※アートスペース・クラフト館で実際に行っている方法を記載していますが、この方法を利用して、その結果発生した損害や不利益ついては、一切責任を負いません。



ビーズアクセサリーの作り方レシピ付
ビーズアクセサリーキットで腕試し!


●誕生石携帯ストラップ・キット
●スワロフスキービーズ フラワー ネックレス・キット

法律に基づく通販表記 ご注文方法 お支払方法 返品・交換 お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて ホームトップ
Copyright (C) 2004 Artspace Corporation. All Rights Reserved.
ビーズアクセサリーの天然石誕生石携帯ストラップ誕生石ピアスの通信販売
株式会社アートスペース クラフト館