11月の誕生石・トパーズとシトリン

誕生石




トパーズ
産出国:ブラジル、パキスタン、スリランカ、アメリカなど
硬度:8
色彩:無色、ピンク、黄色など
宝石の言葉:希望、友情


シトリン
産出国:ブラジル、スペイン、マダガスカルなど
硬度:7
色彩:黄色、黄金色
宝石の言葉:活力、希望



11月の誕生石はトパーズとシトリン。どちらもさまざまなところが酷似しています。2つとも黄色い宝石で、ポケットに入れて持ち歩くとビタミンCが得られるパワフルな「太陽の石」と思われ、太陽の恵みが得られるパワフルな宝石と信じられています。

トパーズは太陽を写したような宝石。和名を「黄玉石」といい、黄色い宝石の代表とされています。黄色以外の色も多く、オレンジ、ピンク、赤、青、緑、無色などがありますが、パワーを秘めているのはこの黄色のトパーズです。
さんさんと輝く黄金色の塊は太陽のごとく強い磁気エネルギーを発し、ストレスをやわらげ、体力回復に役立ちます。また、「黄金の石」ともいわれ、あらゆるものに光があたって幸運を導くとされ、特に金運に恵まれるそうです。またこの黄色にはコミュニケーションをうまくコントロールする力が働きます。頭の回転が早くなり、物事に対する理解力と分析力が向上します。

シトリンとはフランス語のシトロン(レモン)からつけられた名前です。シトリンは和名を「黄水晶」といい、クォーツ(水晶)の仲間。もともとは今世紀までトパーズに色が似ていることからトパーズとして扱われてきた石です。
トパーズ同様に太陽をシンボルとする宝石で、困難なことに出会わせたときや意欲的に取り組む必要があるときなどにこのシトリンを身につけていると、力強いエネルギーを得ることができ、自信と希望が満ちあふれてきます。

法律に基づく通販表記 ご注文方法 お支払方法 返品・交換 お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて ホームトップ
Copyright (C) 2004 Artspace Corporation. All Rights Reserved.
ビーズアクセサリーの天然石誕生石携帯ストラップ誕生石ピアスの通信販売
株式会社アートスペース クラフト館