10月の誕生石・オパールとトリマリン

誕生石




オパール
産出国:オーストラリア、メキシコ、アメリカなど
硬度:5.5〜6.5
色彩:多彩
宝石の言葉:無邪気、安楽、創造


トリマリン
産出国:ブラジル、北アメリカ、ミャンマー、東アフリカなど
硬度:7.5
色彩:多彩
宝石の言葉:寛大、以心伝心、友情


10月の誕生石は歓喜、安楽、忍耐、悲哀を克服して幸福を得る;という言葉を持つ、オパ−ルとトルマリンがあります。
ローマ時代にオパールは神の石として神殿に専用の部屋が設けられていたそうです。

オパールの魅力はなんといってもチラチラときらめく遊色効果。さまざまな色が石の中で踊り遊んでいるような、その様子が虹を思わせるところから、「虹の宝石」と呼ばれています。オパールの評価はこの遊色の出方と石の地色で決まるそうです。
オパ−ルの語源は「石」を意味する言葉。オパールは古代ローマでは女神の多彩なベールに例えられ、ベールは身を隠すところから魔術に用いられたり、目のお守りとされたり、人から姿を隠す所からついには泥棒のお守りとされました。
今日では愛のお守り、「幸せを運ぶ愛のキューピッド・ストーン」と呼ばれ、愛のロマンスの石として希望達成への後押し、愛の願いをかなえる大きなパワーを発揮してくれます。

トルマリンは無色・褐色・黄・ピンク・緑・青・黒など実にさまざまな色があり、スリランカのシンハリ語にトルマリ(いろいろな色がある)という言葉からトルマリンという名前が生まれたとか。
トルマリンは微量の電気を帯びることから別名「電気石」と呼ばれ、この石から発生するマイナスイオンは空気や水を清浄し、身体の疲れやストレスを解消します。リラックス効果を持続させる癒しの石であり、身体の浄化を図って血行を促し、体内のバランスを整えて潜在する能力を高める働きを持っています。
トルマリンは、古くから不運を克服して幸せをもたらすパワーがあると伝えられる宝石です。

法律に基づく通販表記 ご注文方法 お支払方法 返品・交換 お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて ホームトップ
Copyright (C) 2004 Artspace Corporation. All Rights Reserved.
ビーズアクセサリーの天然石誕生石携帯ストラップ誕生石ピアスの通信販売
株式会社アートスペース クラフト館